あなたのクリックが助けになります

事故車は廃車にするしかない?ゼロクラウンの処分方法

あなたのクリックが助けになります

トヨタ車は捨てるのがもったいない?

aldenjewell

廃車寸前でも売れる。事故車といっても軽いものなら査定額は安くならない。ここで売り先探そう

クラウンといえば「いつかはクラウン」と呼ばれた日本を代表する名車だ。21世紀になりデザインも大幅に変更し、ハイブリッドとアスリートという全く違ったキャラクターも与えられた。

価値の高い自動車は、修復歴や事故歴があっても人気があり、アジアや欧米でもトヨタの自動車は需要があるのだ。

これはクラウンだけの話ではない。ミニバンから軽自動車まで、日本車の評価が高いことが分かるだろう。今までにクラウンはセダンやワゴン、そして新時代のマジェスタにロイヤル、アスリートと進化を遂げてきた。これだけのクルマを料金を支払って廃棄処分するのはいかがなものだろうか?まずは廃車と費用について知ってもらおう。

事故車の下取り 買取価格

crash自分のクルマのダメージがどの程度か?年式なりの傷や汚れは下取り価格には影響はしない。ただ事故を起こしてもいないのに、事故歴を疑われたり査定額を減額されたりするのが実情なのだ。特に10年落ち、10万キロ走行の過走行車や旧車は何もしていなくとも買取価格は下がる傾向にある。

自分がそのクルマを買取る側の心理になってほしい。古い車は誰でも乗りたがらないし、修復歴の疑いがありそうなメンテナンス不良や荒い使い方のクルマは価値が下がっても当然なのだ。もし、自分のクラウンがエステートやステーションワゴンなどの2001年以前のクルマなら買取相場は大幅に下がっても仕方がないのだ。

大きな事故でボディがつぶれてしまえば絶望的。今は安全基準にも厳しくなり、買い手も事故歴があると敬遠してくる。ろくに値段がつかないどころか査定料金としてディーラーからお金を取られることもありうる。

ゼロクラウンになってリコール届出が多くなってきた。これは20万キロ走れるといわれたセダンタクシー車にはなかったことだ。すでに全損するほどの破損状況なら修復などしても無駄な費用だけはかかって売値は上がらずにダブルパンチとなってしまう。

オレのクルマ査定額つくかな?

廃車費用

saifuhirakuディーラーや買取業者を通さずに自分の手で廃棄処分するなら有料で陸運局に届け出も出すことになる。今や空き地に放棄することは違法になり、リサイクル料金など廃車費用を出して当たり前なのだ。登録抹消も行なって晴れて所有権から離れることになる。

実費での料金は1万円から2万円程度だろう。高いとは言えないが、書類を準備して行政書士に代行し配送料金もかかるなど、愛車の最後の一仕事となるわけだ。もちろん手放した車のパーツ代やオプションの分の料金は支払われずに、そのまま捨てることになるので無駄が多くなってしまう。

事故歴あっても売れる業者はここで探せ!

事故車専門買取業者

suitejosei何度も言うが、トヨタクラウンは捨てるのが惜しいほどのクルマなのだ。新車価格で300万円から600万円ほどする値段はまさに高級車。ハイブリッド車や人気のアスリートなど新車のパーツだけでも欲しがるオーナーもいるくらいだ。そんなわけで大破全損したクラウンでも価値はあるし、年式の新しいゼロクラウン(180系)以降なら数十万円以上はするだろう。

ウソだと思うなら実際に買取専門業者に見積もりしてもらうしかない。自分の愛車(クラウン以外のセダンや軽自動車)や商用車がどれくらいの価値が付くのか気になるはず。火災車、水没車になり不動車となってしまっても利用価値はあるのだ。実際の買取専門業者はインターネットのWEBサイトから見積もり依頼ができる。

悩みむようで相談GO

カーセンサー

カーセンサー.net簡単ネット査定

大手リクルート運営で自動車業界が勢ぞろいするのがカーセンサーの一括見積もりサービスだ。利用料金無料で修復歴ありのクルマでも買い取り対応している。旧型のクラウンは高級車で、ファンも多いから査定額は維持される。低年式の過走行車でも売却は可能!代車探すにも利用できるし、便利でこれからのカーライフでお世話になること間違いナシだ。

カービュー事故車査定

カービュー

ここのWEBサイトは中古車販売・買取で有名でブログサイト「みんカラ」も運営しているのが特徴。事故車の見積もりとしては既に実績があり、中古車の買取とは違って大破したようなボディの潰れた自動車も見積もりしてくれる。公式サイトから自分のクルマの車種や年式、事故の状況などを入力して実際に直接査定する日取りなどを決めていく。本気でクラウンをお金に替えていきたいなら相談だけでもしてみるべきだ。

まとめ

180系くらいからクラウンもリコールが増えてきた。ただ中古車でも修理や部品交換は無償で受けられるし、自動車はメンテナンスやパーツ交換して当たり前なのだ。良質な中古車探しをするならネット無料見積もりサービスで中古車選びをしてもいい。

ほしかったマイカー
自宅近くで好きな車を探せる
↓無料高品質中古車探し↓

1分完了ガリバーで探す

ガリバーは自動車雑誌に掲載される前の新鮮な情報が手に入る貴重なサイトだ。登録料や会費は無料で、希望車種や年式などからおすすめ車両情報が手に入る。トヨタ車の高級セダンやレクサスなどと比較してみたいなら一度は利用してみるべきだろう。

200系、210系でもリコールが増えている。クラウンにはタカタエアバッグは装着されてはいないが、気になるならディーラーを当たってみよう。旧型の150、170系でも査定額0円にはならない!

写真画像 aldenjewell

あなたのクリックが助けになります