あなたのクリックが助けになります

最安値10万円以下の中古車クラウンは買うべきか?

あなたのクリックが助けになります

購入して大失敗全損!?

最安値10万円クラウン買いたい
トヨタクラウン格安買うならどれがいい
180系210系通販探す

中古車情報誌を見ていると割安なタイプを見かけることがある。「コミコミ50万円!」「業界騒然!最安値はウチで」プライスボードには低価格さをウリにしていることが多いが、実際にその車両があとどれだけ走行できるかはプロの整備士でも分からないのだ。

ただ10万円以下や50万円以下はダメなのかというとそうでもない。購入後に走行してみて不具合や故障は修理していこう!

クラウンは昔のセダンからエステート、商用車として使用されたりと用途もさまざま。前オーナーの使い方も分からないとアタリかハズレかは分からないだろう。

ベテランなら実物を見て判断が付くが、初心者やネット情報だけでは見分けが付かない。それでも下見する前の見分け方はあるので紹介しよう。

10万円以下の最安値クラウン

最安値ガリバー中古車
安く買う方法クラウン
アスリートロイヤルどれ選ぶ

雑誌やネット情報で調べてみると、50万円以下で販売されている中古車は個人名(田中、佐藤など)+自動車という中小企業が販売していることが多い。ディーラー系のU-CAR店やガリバー、アップルなどの有名FC店は相場よりも極端に安くて事故歴のあるような車両を販売しないことが多い。

例えばクラウンで最安値の10万円だと次のような車両がある。

クラウンロイヤル中古車写真画像クラウン2.5 ロイヤルサルーン
登録年 1996年
本体価格 10万円
総費用 35万円
走行距離 10万キロ

こうした中古車は整備資格もない地元企業が販売しているもので、整備や部品交換などでも不安が残る車両だ。トヨタディーラー(U-CAR)でも激安車を置いていることがあるが、修復歴なしのクルマや整備済みの中古車を販売しているので品質面では違いがあるのだ。

もちろん中には整備の行き届いた個人経営の販売業者もいるだろう。ONIX(オニキス)など全国展開はしていないがフランチャイズ店を持つ店舗もある。

ほしかったマイカー
自宅近くで好きな車を探せる
↓無料高品質中古車探し↓

1分完了ガリバーで探す

本体価格と諸費用と総費用

本体費用クラウン中古車
諸費用総額ユーズドカー

新車でも税金や登録費用などで本体価格の10%近くの諸費用がかかる。中古車の場合でも車検が切れているなら再度取得。税金や手数料などは支払うことになる。

地方によっては安いところもある。費用は安く済ませられるし、使い方しだいだ。

ゼロクラウン(180系)以前の割安な中古車を買う場合、メンテナンスやパーツ交換代金なども上乗せされることに注意しておこう。

本体+税金+諸費用
新車よりは中古車が安い。中古だと諸費用は10~30万円。プライスボードに足してみてローン考えたりしよう。

いくらぐらいが妥当か

いくらか中古相場
最安値格安買ってもいい

中古車の場合、安いことには理由がある。価格相場よりも格安で最安値になっている車両はほとんどが過走行で年式も古い車種なのだ。昔から5万キロは買い替えの目安とされてきて、10万キロになると廃車になるというのが定説だった。

今はパーツ交換やメンテナンスしだいで乗ることもできるし、タクシーなどは20万キロ以上走行しているものもある。

中古車の相場は人気や在庫などで規則的に決まってはいない。クラウンは中古ではやや不人気なセダンという車種で、相場としても低価格になりやすい。ただゼロクラウン以前と以降では人気具合が違うのか、大きく価格相場が違ってきている。

年式なりの使用状態や走行距離、価格であるものは比較的良質な車両と考えられるので選び方の指標としてみても良い。

格安注意点クラウン中古車相場
◆2003~2008年(180系)
30~190万円

◆2008年~2012年(200系)
130~300万円

◆2012年~(210系)
340~520万円

結局は10万円以下や50万円以下の中古車は購入してもはずれがないか?クラウンという最高級の乗用車なら20万キロは走れるだろう。ただできれば品質の良さそうなディーラー系のU-CAR店を選ぶか、自分で下見してみて駆動系や内装外装の痛み具合などをチェックしてみよう。

ハズレのない良車探すなら

提案型中古車選び

ガリバー

安くてもきちんと整備されている。走行可能な中古車を買いたいならこちらを利用してみるべきだろう。登録は不要で料金も不要。ガリバーから修復歴がなくて、自分の予算に応じた車種選びができる。中古車情報は常に変化していて逃してしまうと損をしてしまう。的確で良質な中古車買うならこちらを選ぼう。クラウンではなく、コンパクトカーや軽自動車などでもいいなら選択肢は更に広がる。おすすめ車両情報が提供される優れたサービスだ。

トヨタ認定中古車探し

カーセンサーnet

高年式のエステートやマジェスタ、ロイヤルなどはまだ走れるくらいできの良いクルマだが、できれば保証や整備状態の良い中古車を選ぶべきだろう。カーセンサー.netは独自の保証制度をつけることもできて、最安値の10万円以下のような不安の残る中古車でもアフターフォロー体制が万全だ。ディーラーが好みなら、U-CAR店を探してみて割安なクラウンセダンを探してみよう。認定中古車も高品質!アスリートやハイブリッドなど好みの条件が決まっているならここしかない!

まとめ

10man11

総費用で50万円以下は中古車としても激安価格だろう。諸費用で20万円前後の料金がかかるため、総費用で100万円以下というのは安い部類になるだろう。クラウンを安く買いたいというのも分かるが、購入後のアフターフォローのできる大型店や親身に相談に乗ってくれる店舗を探そう。

180系、170系はユーズドカー市場でも値下がりが激しい。在庫も少ないので買うなら早めにするべきだろう。セダンは相場全体が安くなるので買うにはいいが、新車に近いクルマをローンで買うこともできるので考えてみよう。

あなたのクリックが助けになります